脱毛(ムダ毛)・薄毛、一人で2つ悩み。

脱毛(ムダ毛)・薄毛。人はどちらかで1度は悩んだことがあるかと思います。脱毛(ムダ毛)・薄毛。両極端な言葉だけれども、一人で両方の悩みがある人もいるかと思います。例えば、女性のムダ毛脱毛処理。今では身体の脱毛は身だしなみともいわれる世の中。処理の方法は様々あり、いろんな種類のものも豊富に出回っています。しかし、自分での処理には限界があり、とても大変な作業だと思います。ですが、一生付き合っていくという悩み。かと思えば、まつ毛やまゆ毛を増やしたり、長くしたり。そして、年をとっていくと、髪の毛にコシがなくなり薄毛にも悩まされてきます。こちらも、最近ではウィックなども出回って、使う人も多いかと思います。薄毛対策には、ウィック。身体には、脱毛。一人で両方をする人は、少なくないと思います。この悩みは、女性だけでなく、男性もあると思います。


昔は、男性の体毛には、意見する人は少なかったと思います。しかし、今では、ヒゲや全身脱毛が当たり前の時代になってきているような気がします。こちらも、かと思えば、年をとると年々薄毛に悩まされる人も多いはずです。今ではお医者さんに相談して薬をもらい毛を促進したり、増やしたり、などなど、さまざまな方法が選べるようになりました。毛に関する商品やお店、そして方法、種類など、昔に比べると、倍以上に増えた気がします。それは、なぜでしょうか。最近では、年頃の男女ともに、好きなタイプと聞かれたら、いろいろありますが、その条件の中に、体毛のこともいわれるようになってきたような気がします。例えば男性の場合だと、ヒゲが濃い人が好きな人、嫌いな人。あるいは、胸毛やスネ毛の濃い人を、好きな人、嫌いな人。そして、ほどよく毛があって、男性らしい人。などなど。毛の話になると、話が尽きなく何時間でも話せ、そして、最終的にはどちらが良いのかわからなくなってくるほどです。これは男女ともに、自分が人にどのように見られたい、という強い意識の中から湧き出す悩みのでしょうか。もしくは、流行なのでしょうか。ファッションや車や持ち物と同じように、毛も濃いかったり、薄かったり、長かったり、短かったりと時代の流れで人の好みは変わるものなのでしょうか。


それとも、ただ単純に、自己満足なのでしょうか。前にも書いたように、身だしなみとまで位置付けられてきた体毛。人は、生きていく中で脱毛・薄毛の悩みは永遠のテーマだと思います。